Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories










Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

【観劇】宝塚

雪組『ファントム』を観劇しました。

1月3日、雪組『ファントム』を観劇しました。

 

「みなさま、あけましておめでとうございます。」byダイモン。

よかった、このあいさつが聞けて。

お正月バージョン。レアだぜ。

 

初『ファントム』観劇ですが、歌がうまくなくてはなりたたない作品ということはなんとなく知っていました。

望海さん&真彩さんコンビは、絶対いいに決まってる!とは思っていましたが、想像以上というか、ものすごい歌声!ものすごい迫力!

 

これ、ヤバイでしょ。歌、うますぎでしょ!

鳥肌が立ちっぱなし。

 

真彩さんに関しては、「下手に歌う」ということも上手でした。

歌の「うまい人」って、「下手に歌うこと」もできるですね。

すごいです。感動です。

私も「下手に歌う」ことは上手ですよ。普通に歌えばいいんですからね。(笑)

 

あと、今回とても目を惹いたのは舞咲さん(ひめ)。(今回だけではなく、よく惹かれてますが。)

貫禄がすごいというか、余裕があります。

舞台に立つのが楽しいと言う感じが出ていて、毎回見に行くのが楽しみです。

特に、コメディっぽい役は天下一品。

宝塚では貴重な方です。

2階席での観劇だったので、顔がいまいち見えなかった。

彩凪さん(翔ちゃん)もいい味を出していたと思うんですけど、あれは翔ちゃんだったのかなぁ。

顔が見えなかったので、自信がない。

もう1回見れればな(泣)。仕方がないので、DVDを買って、もっとよく見たいと思います。

「ポチッ」DVD予約完了しました!

 

今回購入したのはこちら

今回のプログラム、ちょっとすごい!

真ん中あたりのページがクリアファイルっぽい素材のポスター?になっていて、とても綺麗です。

 

次の雪組公演、「2作品とも見たいな」。

東急シアターオーブの『20世紀号に乗って』! コメディ大好きだし。

→チケット取れるかな。がんばってみます!

 

宝塚バウホールの『PR×PRince』!永久輝さん(ひとこ)大好きだし。

→遠いから、行けないな。ん〜でも観たい。

スカイステージのナウオンで我慢するしかなさそうです。

 

★『ファントム』ブルーレイ・DVD・CD発売情報
●2019年2月12日発売

 

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 22:46

【体験】行ってきました

東京−姫路−京都−東京の旅をしてきました。パート3

12月1日(土)〜12月3日(月)、姫路と京都を母子観光してきました。

 

パ−ト3は、12月3日(月)編

「平等院」と「伏見稲荷」と「東福寺」

 

平等院は、10円玉の後ろに描かれているところです。

あいにくの曇空が少し残念ですが、天気予報は、雨曇雨曇だったので、曇の時に見れてラッキーと思わねば。

京都駅からJR奈良線に乗って、宇治駅で下車。

駅前に壷型の郵便ポストが。斬新です。

 

グーグルマップで紹介された道を歩き(民家の間みたいな道を紹介されたんですけど、近道ってことですよね。観光客モードがあったらいいのに・・・)

迷子にならず、宇治駅から徒歩15分くらいで到着(10時すぎ)しました。

拝観券大人:600円

 

この時期はやっぱり紅葉ですね!こちらも見事でした。

院内を見て回る前に、鳳凰堂内部拝観券を購入(300円)。 10時30分の回をゲットできました。

鳳凰堂内部拝観券とは、20分置きに定員50人、鳳凰堂内部を見せていただける券です。親切丁寧なガイドさんが色々説明してくださり、いい経験をさせていただきました。靴を脱いで入るのですが、【建物は絶対触ってはいけない】。なので、うっかりしがちな靴を脱ぐときに柱を触るなんてことはダメです。旅仲間同士、肩を借りて助け合って、脱いでください。ということでした。

私は、母と助け合い!

軽くティータイムをして、伏見稲荷へ

宇治駅→稲荷駅(移動中、雨がポツリポツリ、「お願い着くころには雨止んで」の願いもむなしく、弱い雨が降ってました。)

かなり混んでいたのと天気もいまいちだったので、ご朱印をもらい、お昼ご飯を食べ、次の東福寺に早々と移動。

伏見稲荷の滞在時間は、2時間くらいです。

お昼ごはんの和食御膳!

 

はい、次!

東福寺です。稲荷駅のお隣の駅。天気は曇!

東福寺の紅葉は、「うわー」と声が出るくらい綺麗です。

 

時期的にちょっと遅かったようで、地面に枯れ葉がたくさん落ちてました。枝だけになってしまっていた木もあったので、もう1週間早かったら、もっとすごかったんだろうなぁ。

もみじの絨毯!でも、これはこれで、綺麗か。

 

たまたま水に沈んでいるもみじを見つけ、パシャと1枚。ゼリーみたい。おいしそう。

東福寺の滞在時間は、2時間くらいです。

17時45分発の新幹線で東京駅に戻るため、急いで京都駅に向かいました。

 

京都駅に着いたのは、16時半頃。

出発までもう少し時間があるかな。

最後に、お茶でも!

 

駅前のカフェは混んでいて、すぐに入れるカフェが見つからず、30分フラフラ。(おいおい)

やっと見つけたカフェで、抹茶ラテをビールのように一気飲みし、「5分で飲まないと間に合わない。」

味わって飲むことができなかったけど、おいしかったです。

駅のロッカーに預けていた荷物を受け取り、新幹線に。

バタバタ(汗)

間に合いました。

 

無事に帰ってまいりました。ただいま〜

帰宅して、自分用のおみやげを広げてみたら、ビックリ!

パンダばっかり・・・(笑)

旅行に行っても、シャンシャン愛がとまりませんでした。

  • 2018.12.08 Saturday
  • 18:23

【体験】行ってきました

東京−姫路−京都−東京の旅をしてきました。パート2

12月1日(土)〜12月3日(月)、姫路と京都を観光してきました。

 

パ−ト2は、12月2日(日)編

「一澤信三郎帆布」と「清水寺」と「二条城」と「その他」

 

お店は、京都の一店舗のみという「一澤信三郎帆布」にぜひ行ってみたいと思っていました。

以前、『カンブリア宮殿』で紹介していて、コンセプトや質素なデザインが気になっていました。

(※この写真は、公式サイトからお借りしています。)

開店時間の9時にお店に到着!

ワクワクしながら、店内へ。
正直、閑散としているお店でした。テレビで紹介されてお客様が殺到してしまったのか商品があまり置いていなくて残念でした。
注文生産なのでしょうか?常連のお客様はじっくり見て注文できるかもしれないけど、観光客にはちょっとね。という印象でした。
何も買わずにお店を出ました。(この写真のような感じだったらよかったけど)

気を取り直して、清水寺へ

おっと、その前に、知恩院にちょいと寄り道

京都の紅葉は、最高。 どこも綺麗です。キリがないなぁ。

 

丸山公園を通り抜けて

いざ、清水寺へ とその前に、トイレを借りに高台寺へ(またか)

 

おまたせしました。やっと清水寺に到着。

工事中のところもあったけど、やっぱりすごい迫力ですね。綺麗でした。

 

二年坂と三年坂でグッズをたくさん買い、食べ歩きをして、二条城へ

 

16時半頃、二条城に到着!

日中の部に入場して御朱印をもらいたかったのだが、間に合わず(泣)。

仕方がないので、ライトアップのチケット発売列に並ぶことに。ライトアップ開園まで1時間。長いなぁ。

 

私たちが並んだ列の前が通路になっていて、前が空いているので、ここにズル込みをしてくる人がたくさんいました。

おいおい、ダメでしょ。

 

母「ズル込みじゃない。」

私「ホントだ。睨んでようよ。」

 

私たちの眼圧が強かったのか

ズル込み人「並んでるの?」

私「並んでます。」

ズル込み人「あら、どこまで並んでるの?」

私「わかりません。」(私たちに聞くなよ。知らんわ。)

 

ズル込み人「並んでるの?」

私「並んでます。」

ズル込み人「こんなに並んでるの?」

私「・・・。」(だから、知らんっつーの。)

 

17時半、やっとチケットが買えました。

いざ!


 

<感想というかダメ出しかも>

●綺麗だったんだけど、なんか忙しなくて、満足できなかった。

●室内は通路も狭く、よく見えないところもあった。

●ライトの色が赤やピンクや青などに変わったが、人工的で暖かみがないし、変わる時間が短すぎて落ちつかない。

●(下の写真)モミジの上を歩くとモミジが舞うというコンセプトはかわいいが、モミジの映像を床に映し出しているから、人の陰で映像が切れてしまう。人がたくさんいるので、舞っていることもあまり確認できなかった。

もう少し、ゆったり見られるような工夫がほしかった。
正門の プロジェクションマッピング は綺麗でしたが、東寺のライトアップの方がよかったです。
アマゾンでこのような本が発売されているのを見つけました。

 

一澤信三郎帆布 愛され続けるかばんの本 (バラエティ)

 

  • 2018.12.07 Friday
  • 15:44

【体験】行ってきました

東京−姫路−京都−東京の旅をしてきました。パート1

12月1日(土)〜12月3日(月)、姫路と京都を母子観光してきました。

 

パ−ト1は、12月1日(土)編

「姫路城」と「東寺ライトアップ」

 

姫路城は、いつか行ってみたいと思っていたあこがれのお城でした。

 

東京駅6時50分発の新幹線で出発!
姫路に着いたのは、9時59分。

着いたぞー!

駅からお城が見えます。テンションあがる。

 

大通りをまっすぐ20分ほど歩いたら・・・国宝 姫路城!

『国宝』だもの、重みがあるね。

やったぁ。ついに来たぞー。

お城、はい、お城!変なテンションになります。

「紅葉の紅」と「お城の白」のコラボがとても綺麗でした。

今まで私の中で、お城No.1は大阪城だったんですけど、

姫路城が一番かな。とにかく綺麗!
 

入場券は、

姫路城入城料 大人1,000円

姫路城・好古園共通券 大人1,040円

好古園がよくわかっていなかったのですが、せっかく来たので、共通券を買ってみました。

好古園は、40円の価値ってことですか?40円じゃなぁ、あまり期待できないかな。
 

入ってみたら、なにこれ!こっちも綺麗。

何度も言いますが、40円ですよ。これは行って正解。

ゆっくり見ていたいところだったのですが、新幹線の時間があった。
先を急がねば。
お城前のお店で、おでんのセットを食べ、隣のお店で18番のアイスを食べ、
姫路駅に戻りました。
16時2分姫路発の新幹線に乗り、京都駅へ

16時57分、京都駅に到着!

ここ、京都です。京都到着時の写真がなかった。

心はすでに、東寺のライトアップ!
ホテルに荷物を預けて、いざ東寺へ
 

18時30分ライトアップスタートです。

東寺に着いたのは、18時20分頃だったかな。長蛇の列でした。

ライトアップは、21時までだよね。入れるのかな?と思うほど。
みなさん、入場口の手前10メートルくらいのところから、拝観料1,000円を手に持ち並んでいました。
拝観料払ったら、すぐ入場券受け取る。軽快なリズム。みなさん素敵。
おかげで、開門してからはそれほど並ばず入ることができました。

とにかく綺麗! 1時間ほどこの場にいたでしょうか。

大満喫の初日でした。

 

 

今回の旅は、こちらを利用しました。



泊まったホテルは、京都センチュリーホテルです。

  • 2018.12.06 Thursday
  • 14:09

【情報】耳より情報

和歌山・アドベンチャーワールドの子パンダの名前公募締め切られました。

2018年9月13日〜11月16日に募集していた「ジャイアントパンダの赤ちゃん名前募集」ですが、12万通を超える名前の応募があったそうです。名前発表はいつかなと楽しみにしていたら、今度は名前投票が開始されました。

パンダの赤ちゃん命名委員会で最終的に4つの名前の候補に絞り込んだそうです。
残念ながら、私が応募した名前は最終4つの中に入りませんでした(泣)。
応募した名前は、次回のために、ここでは内緒にします。
まだ、あきらめてないから、私。

 

<最終的に残った4つの名前候補>
●恵浜(けいひん)・・・世界中に笑顔、幸せ、思いやりという恵(めぐみ)をもたらし、未来の Smile(しあわせ)を創る存在になって欲しい。
●彩浜(さいひん)・・・これからも何気ない日常に彩りを与え、明るく前向きになれるような未来の Smile(しあわせ)を創る存在になって欲しい。
●舞浜(まいひん)・・・いつまでも世界中の人々の心を踊らせ、笑顔があふれる未来の Smile(しあわせ)を創る存在であり続けて欲しい。
●夢浜(ゆめひん)・・・ 世界中の人々に夢を持つことの大切さを伝え、未来へ進む勇気と希望をもたらし、Smile(しあわせ)を創る存在であり続けて欲しい。
ぜひ、投票したい!と言う方は、https://contact-aws.com/ こちらからどうぞ!

 

年に1度、旅行に行っているのですが、来年は和歌山に決定しました。
ベビ浜ちゃんに会いに行きたいと思います。
  • 2018.11.25 Sunday
  • 14:57