Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories










Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

読売ジャイアンツ

A班、B班混合紅白戦

キャンプも残りわずかとなりました。

1軍・2軍に分けるための紅白戦が、何試合か行われていますが、

17日に行われた「A班、B班混合紅白戦」で、

1軍に残れる(?)選手がなんとなく見えてきたような・・・

まず、脇谷選手。

白組・2番・二塁で出場。

積極的なプレーで、4打数4安打の猛アピール。

野間口、金刃、福田、西村健投手からそれぞれ1本ずつ。

すばらしい。



矢野選手は、特に波もなく安定したプレーを続けています。

紅白戦3試合で、8打数4安打5打点。

すばらしい。



原監督の中には、すでに1軍選手のイメージがあるのだと思いますが、

はたして、この2人は入っているのでしょうか?

わたし的には、入っているのではないかと・・・。
  • 2008.02.19 Tuesday
  • 16:27

読売ジャイアンツ

初実戦

予定より2日遅れて、B班同士の紅白戦が行われた。

紅組4番は、亀井選手、白組4番は、矢野選手。

どちらも私の中では、1軍合格選手。

特に、矢野選手は、去年とても悔しい思いをしたはず。

レギュラー確定かと思われていたのに、

他チームから補強した選手が大活躍したため、

出番があまりなかった。

今年はもっと試合に出てほしい。

※矢野選手の応援歌が大好きなので、もっと聞きたい。





この試合で、原監督が注目したのは、3年目の栂野投手だった。

今まで、栂野の情報を耳にしたことがないのだが、

急成長したのだろうか?

一度見てみたい。
  • 2008.02.15 Friday
  • 21:32

読売ジャイアンツ

由伸に初タイトルの予感

毎年、打撃フォームを調整してきた高橋由伸選手が、

今年は「変えるつもりはない」と断言した。

昨年、1番打者として打率3割8厘、打点88点、

リーグ2位となる35本塁打をマーク。

ようやく自分のスタイルが見つかったようだ。

今季こそ、初タイトル!!



いままでの主な改造

●1998年 足を高く

●2000年 バットを立たせる

●2004年 ねじり上げ打法

●2007年 立ち位置改造
  • 2008.02.10 Sunday
  • 11:22

読売ジャイアンツ

藤田投手、すっきり

今季、ロッテから移籍した藤田宗一投手が、ひげをバッサリ。

とってもかわいい。



投手は、打者になめられないよう、ひげを生やして威圧感を出す人が

いると聞くが、そんなことで威圧感って出るの?

と思っていたけど・・・。

使用前・使用後の見比べじゃないけど、やっぱりひげって重要ですね、

あるのとないのではかなり違う。

ここまで実績がある選手だといまさら「ひげ」なんて問題ないけど。



藤田投手は、元西武・橋本武広投手が作った連続救援登板526試合の

日本記録に、あと3試合で並びます。

昨年、ロッテから突然自由契約を言い渡され、

かなり悔しい思いをしたことだろう。

その悔しさを胸に、今年は新記録目指してがんばってほしい。
  • 2008.02.09 Saturday
  • 11:33

読売ジャイアンツ

来週、紅白戦が行われる模様です

紅白戦情報です。

12日(6イニング予定)B班同士の紅白戦

15日・16日 AとB混合で紅白戦



その後、1軍と2軍に分かれる予定だそうです。

徐々に、開幕に登録される選手が決まってくるわけですな。

若手選手は、12日にしっかりアピールして、

15日・16日につなげたいところです。



今のところ、原監督が注目している選手は3人。

山口投手、野間口投手、坂本選手。

彼らが、12日どんなプレーを見せてくれるのか楽しみだ。
  • 2008.02.08 Friday
  • 17:54