Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories










Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

【体験】見てきました

『GHOST』を観劇しました

6月10日に、ちぎちゃん(早霧せいなさん)の舞台を見て、ふと、ゆうみちゃん(咲妃みゆさん)が気になり、調べたら舞台をやることを知り、急いでチケットを取った舞台『GHOST』(長い前置きですみません)がついに初日を迎えました。

(この写真は、8月5日、初日の午前の様子です。)

 

 

観劇したのは、8月7日(火)。
Wキャストですが、もちろんゆうみちゃんバージョンを観劇しました。

昨年7月に宝塚を卒業されてから、「越路吹雪物語」で、その姿は見ていましたが、生で姿を見るのは久しぶり。

今回の舞台は、退団後初のミュージカルのようで、この貴重な舞台を観劇できて幸せです。

『GHOST』の映画バージョンは有名ですよね。
映画館で見たことはないのですが、テレビで放送していたのを見たことがあります。
大好きな映画で、ストーリーも頭に残っています。

 

 

観劇前から、今回の配役を見てメインキャストが役柄にぴったりと思っていました。
サム…浦井健治さん、モリー…咲妃みゆさん、オダ・メイ…森公美子さん
(平間壮一さんは、あまり存じ上げないのでごめんなさい)
映画のイメージそのままです。
実際、観劇した後の感想も、イメージ通りでした。

 

観劇後の感想は、すごくよかった!

 

 

浦井さんとゆうみちゃんのカップルがとてもかわいかったし、ゆうみちゃんの歌声やお芝居に吸い込まれたし、浦井さんの王子様のような声もよかったし、普段はふわっとしているゆうみちゃん(テレビで見てる限りのことしか知りませんが)ですが、宝塚時代に演じた 『私立探偵ケイレブ・ハント 』 のイヴォンヌ がさまになっていて、実は強い女性?と思うほど、しっくりきていたことを思い出しました。

 

強さと弱さが相まって、今回のモリーもすごくよかったです。
宝塚を退団された方の舞台は何回か見ていますが、どれも男役だった方なので、女役を見るとどうしても違和感を感じてしまっていたのですが、今回は娘役だったゆうみちゃんだったから、違和感なく見られました。
こんな感想はおかしいかもしれませんが、本心です。

 

 

そして、森公美子さん。この方はとにかくすごい!存在感がすごい!
森さんと浦井さんの息もぴったりで、適度なアドリブも入れ、舞台をより盛り上げてくださいました。

 

機会があれば、もう一度見たい。そんな舞台です。

 

  • 2018.08.12 Sunday
  • 18:13

Comment
Send Comment