Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories










Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

【体験】見てきました

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』の東京・千秋楽を観劇しました。

あいにくの雨(><)

そして、席は最上階(><)。

遠いなぁ。。。

 

千秋楽が見れただけでも感謝しないとかな・・・

おっと、ポスターに触れておかないと。

最初に見たときは、ちょっとだけびっくり。素敵だ。女性だ。
当たり前なんだけど、男役だった人はまずこの感想から入ってしまう。
コンサート『SECRET SPLENDOUR』 で女性の部分を見ていたので、
強い女性を演じるのかな、合ってるかも。という感想も。

 

 

<本題の感想>

 

 

千秋楽だったからなのか、ちょっとしたハプニングがあり、アドリブもバンバンあって、おもしろかったです。
会場、大爆笑!テンポもよかったです。

 

今回、チギちゃんはもちろん、原田優一さんから目が離せませんでした。

 

おもしろすぎです。あれはアドリブなしですか?
【最近、「日比谷のプリンスが、赤坂のプリンセスになった」と言われる。】
あの発言に、お腹をかかえて笑ってしまった。
プリンセス・・・いける。

 

 

この役、もっと見てみたい。
原田優一さんが、プリンセス役の舞台をやったら、絶対見に行きます。

 

最後の料理のシーンは圧巻でした。
コメディは、テンポが大事と言われますが、このテンポが絶妙。
ハチャメチャに乾杯!

 

千秋楽ということもあり、終演後のあいさつもしっかり聞けました。
チギちゃん、カミカミ(笑)なつかしい〜。
嫁の舞台も見たくなり、GHOSTのチケット取ってしまいました。
ユウミちゃんにピッタリな役だと思います。楽しみです。

 

 

今回、買ったものはっこちら↓
  • 2018.07.07 Saturday
  • 20:04

【体験】見てきました

「アルジャーノンに花束を」を観劇しました。

「アルジャーノンに花束を」を観劇しました。

何度も再演されている人気の舞台です。

 

初観劇ですが、ストーリーは知っています。

山Pのドラマで出会っています。

2015年に放送されたんですね。

2年前ですが、内容はよく覚えています。

悲しいお話。

 

過去の舞台のおさらい・・・(ググっただけですけど)

1990年・・・ 脚本・演出 菊池准

2005年・・・ 脚色 菊池准、演出 三輪えり花

2006年・・・脚本・演出 荻田浩一(元宝塚の演出家)

・ チャーリイ・ゴードン・・・浦井健治

・ アリス・キニアン・・・安寿ミラ

・ ハロルド・ニーマー教授・・・戸井勝海

・ バート・セルドン・・・永山たかし

・ フェイ・リルマン・・・小野妃香里

・ ヒルダ・・・朝澄けい

・ ルシル・・・小田島クリスティン

2014年・・・脚本・演出 荻田浩一(元宝塚の演出家)

・ チャーリイ・ゴードン・・・浦井健治

 

そして、2017年

・ チャーリイ・ゴードン・・・矢田悠祐

・ アリス・キニアン・・・水夏希

・ ニーマー教授・・・小林遼介

・ ストラウス博士・・・戸井勝海

・ バート・セルドン・・・和田泰右

・ フェイ・リルマン・・・蒼乃夕妃

・ アルジャーノン・・・長澤風海

 

前置きはこのくらいにして・・・いざ!

 

お初の「天王洲 銀河劇場」

2017-03-12 11.42.57.jpg

 

ゆりかもめで行くのかと前日まで思っていた私。

 

なんとなく気になって調べてみたら、「東京モノレール」だって。

あぶなかったぁ〜。

 

劇場前のエントランスがとても素敵ですね。

2017-03-12 12.37.18.jpg

で、観劇の感想。

ストーリーを知っていたので、「衝撃!」とか「感動!」とかを感じなかったんですよね。
周りの方は、たくさん泣いていたのに。
なんか私、冷めているのかも。
でも、終演後の矢田くんのあいさつで、号泣しました。
あの大量のセリフ覚えるの大変だったろうな。
がんばったなぁ。
初主役、プレッシャーハンパなかっただろうな。
よくやった、よくやった。
私は、何者だ?

 

さて、話ちょっと変わって、最近スタンプラリーづいているのですが、

まさか劇場のスタンプラリーがあるとは・・・。
見つけてしまいました。
その名も「劇場巡礼スタンプラリー」
開催期間:2017年1月16日(月)〜5月31日(水)
<参加劇場>
●池袋GEKIBA
●銀座博品館劇場
●国立劇場
●新宿村LIVE
●すみだトリフォニーホール
●千本桜ホール
●天王洲 銀河劇場
●三鷹市芸術文化センター
●明治座
●ゆめまち劇場
<応募資格>
劇場(↑)スタンプ4つ  ⇒  Tickets Today店舗(↓)スタンプ1つを集めると応募ハガキが1枚もらえます。
希望賞品に○をつけて、ポストに投函!
<Tickets Today店舗>
■新宿店
■渋谷店
■銀座店
■表参道店
■浅草店
【賞金】
★カブキグラス
★カタログギフト
★図書カード
カブキグラスが気になるなぁ。
とりあえず、「銀河劇場」のスタンプはゲットしました。
あと3つ(正確には4つ)
集まるかなぁ。

  • 2017.03.16 Thursday
  • 17:46

【体験】見てきました

雪組Ver. エリザベートガラコンサートを見てきました

 

雪組 フルコスチュームバージョンのエリザベート ガラコンサートを見てきました。

水さんは、扮装って言ってましたが・・・笑

 

チケットをゲットした日から、この日をどれほど待っていたことか。

宝塚で上演されたエリザベートは、映像で全部見ています。

あっ、うそでした。昨年の宙は見ていなかった。

 

残念ながら、実際に見たのは、ミリオの花組 エリザベートだけ。

巡り会うのが遅かったので、その前は間に合わなかった。

 

水さんバージョンをDVDで見たとき、鳥肌が立ちました。

正座して息を殺して見てしまいました。

水さんの死神度があまりにも完璧で。

 

歌がうまい方、綺麗な方はたくさんいました。

でも、どの方も死神度がいまいち。

あの怪しい雰囲気は水さんしか出せない。

 

ゾフィー は、はまこさんが一番だし、

ルドルフ は、テルが見たいし、ってなったら、雪組バージョン見るしかないでしょ。

本当は、ゆみこさんとキムも見たかった。

 

なんてったって、本物のコスチュームを見るのが初めてなので、

すべて気になって、双眼鏡が放せない。

ガムテープで目につけたらよかったかもと思うほど。

お隣の席の方もずーっと、双眼鏡で見ていらっしゃいました(^^)v。

 

水さんトート。

すばらしすぎる。怪しすぎる。

腕のタトゥ、しかとこの目で見させていただきました。

「おーこれがあの有名な・・・」

宝塚時代のもの? まだ粘着力残ってたの?

なんて夢のないことを途中考えながら。

 

今の水さんでエリザベート再演してくれないかな。

絶対ヤバイと思うんです。

毎日通いますね、劇場に。

 

となみさんシシィ。

最初のシーン、子供の頃のシーンは、

ちょっと大人になっちゃったなぁ。と感じてしまいましたが、

いやいやどうして・・・最高です。

水さんとの並び、やっぱり美しい。

となみさん自身も美しい。

ゆみこさんフランツを想像しながら見てしまいました。

 

はまこさんゾフィー

存在感と迫力がハンパない。

ゾフィーは、やっぱりはまこさんが一番だな。

うますぎる。

 

樹里さんルキーニ

キムが見たかったと思っていましたけど、樹里さん最高じゃないですか。

アドリブのシーン、樹里さんじゃなければ。

劇場に一体感が生まれていました。

マグカップもらった人、いいなぁ。

 

「死ねばいい」のシーンの時、水さんが脱いだコートが中央階段に・・・

あれどうするんだろう。あのままだと危険かもと気になっていたんです。

そしたら、樹里さんがさりげなくかたずけていました。

すばらしい!

 

そして、テルルドルフ

登場シーンまで長いなぁ。

1幕は出てましたか。

宝塚では、医者の役で出ていたみたいですけど。

 

テル登場シーンの双眼鏡率の高いこと。

待ってたのですよね、みなさん。

テルと水さんのシーンは、双眼鏡離せませんでした。

目の周りに双眼鏡の跡が付くくらい。

 

闇が広がるは、手をひっぱる(闇に引き込む)演出があったし、

ピストルで自殺したあとのトートとルドルフのキスシーンもあったし。

うれしかった。見れたぁ。

 

そして、エンディングのごあいさつの時のことですが、

水さんがおじぎをした時、テルだけ拍手してました。(^^)v

なんかいいなぁ。この感じ。AQUA5 復活を強く望む。

 

DVD買わないといけないかな、これは。

 

フルコスチュームバージョンの水さん登場は、

「12/13 18:00公演 梅田芸術劇場メインホール」

あれ、テル出てないじゃん。

えーどうしようかな。悩む!

 

とりあえず、宝塚時代の雪組水さんバージョンのDVDを見て、

気を落ちつけるとしよう。

 

 

今回購入したものです。

プログラムとキーホルダー

  • 2017.01.15 Sunday
  • 23:36

【体験】見てきました

DANCE LEGEND vol.3 BAD GIRLS meets FLAMENCO BOYS『FLAMENCO CAFÉ DEL GATO』を見ました。

 

6/30公演 と 7/3公演の2回観劇しました。

6/30はトークショー付。

登壇者は、(下手から)きたろう・水さん、わたるさん、薫さん、 勇輔くん。

遠慮しているきたろうの第一声に対して勇輔が言った言葉は

「あっ、やっとしゃべった!」(笑)

 

きっと 、アフタートークショーvol.2〜宝塚OG女子会編〜

も楽しかったことでしょう。見れなかったのは残念です。

水さんのオフィシャルブログに楽しそうな雰囲気の写真載ってます。

 

 

和気あいあいのトークでした。

きたろうの声を聞くのは、久しぶりでしたが、

きたろう節(ぶし)全開。安心しました。

きたろうの一言一言に会場が大爆笑。

ご本人は???のところもあったようでしたが、

だってね、おもしろいんですもの。言葉のチョイスが…

 

わたるさんときたろうの当日の舞台でのアクシデントの話もおもしろかったし、

この2人兄弟みたい(姉妹じゃないよね)ホント似てる。

このポスターではそうでもないかな。

 

トークショーは、やっぱりいいですね。やみつきです。

 

 

ところで、舞台の感想ですけど。

私的には、DANCE LEGEND vol.2 Argentango アルジェンタンゴ 〜BAD GIRLS meets TANGO BOYS〜

の方が好きかな。(ちなみに、 vol.1 は見ていません。残念だな。見ればよかった。)

 

vol.2 は 全編にストーリーがあって、好きでした。

今回は、前半はストーリーがあったのですが、後半は、特になし。(あったのかな。なかったと感じたのは私だけ?)

 

vol.2 も今回の vol.3 も前半はわたるさんメイン。後半は水さんメインということは変わらなかったし、

パンツスーツのダンスコーナーがかっこよかったのは変わらず◎。

 

そして、運動量多いなぁ。すごいなぁ。の感想も変わらず。

次回も見たいと思います。

 

変わったことといえば…
 

 

 

 

 

 

  • 2016.07.23 Saturday
  • 17:16

【体験】見てきました

満喫のGW TODO 第3弾 『1789』観劇

帝国劇場で『1789』を観劇しました。
凰稀かなめさん、宝塚退団後、初の女役! いや、宝塚退団後、初舞台!


半年前から楽しみでもあり、怖くもあり。
男役は安心して見ていられるけど、女役は…大丈夫かな。
私が舞台に出る訳じゃないのに。プチ緊張。

とってもいい席で見ることができました。
前から12列目くらいでしたが、ど真ん中!
2列前に、緒月さんと陽月さん。
お二人も良く見えました(*^^)v。

で、凰稀かなめさん、1幕はちょっとぎこちなく感じるシーンがありましたが、
(男の人に身を任せるようなシーンはなんかちょっと変でした。あらっ、なんかぎこちないぞ~)
でも2幕は完全な女性でした。
まぁ、きれいですから。いいんです。女性です。

この日は、トークショー付。お得お得。

トークショー出場者は、小池撤平さん、神田沙也加さん、凰稀かなめさん。
小池撤平さんの関西弁、神田沙也加さんのチャキチャキ感、凰稀かなめさんの落ち着き。
おもしろい雰囲気のトークショーでした。

印象に残ったのは、 撤平くんの芋虫発言(青虫が正解)
沙也加さんが妙に気にしていたサイズ感(ダブルキャストは色々な組合せがおもしろい)

そして、凰稀かなめさん。小池先生からのフェルゼン命令。
(想像しただけでかっこいいでしょ。間違いないでしょ)
さらに 凰稀かなめさん。「女性ですから」とアピールしていたけど、
男らしいところがポロッと出ちゃってます。客席大爆笑!

昨年観劇した、水夏希さん主演の舞台『義経千本桜』にも出演されていた
坂元健児さん。いい味出してくれますね。
すっかりファンになってしまいました。

いい舞台でした。
1回しか見れなかった。残念です。
  • 2016.05.04 Wednesday
  • 21:00

【体験】見てきました

満喫のGW TODO 第1弾 『雪組 るろうに検心』観劇

チケット難と言われている『雪組 るろうに検心』。
チケットGET!!


映画も見てないし、漫画も読んでない。
知っているのは、タイトルだけ。

ちぎちゃんリーダーの雪組公演、結構好きなんです。
やっぱりオリジナルが好きだな。
再演も時にはいいけど、飽きてしまう。
やっぱり、初演と比べて見てしまう。新鮮味がない。

毎公演、新たなスターを見つけるのも最近の観劇の楽しみになっています。
今回は、四乃森蒼紫役の月城かなとさん、弥彦役の彩みちるさんがとてもよかったです。
月城かなとさん …超イケメン。もともとイケメンとは思ってましたが、超です。
声もかっこよかった。要注目!
彩みちるさん …幕間の休憩中、一緒に見に行った人も絶賛。
のびのびとした演技がすごくよかったです。

ダイモンの相変わらずの美声。
徐々に大人の男になっていく咲ちゃん。
二枚目役が多かったけど、幅広い役をこなしつつある翔ちゃん。
ハスキーボイスだった、ゆうみちゃん。

みどころ満載の雪組公演でした。
あれっ、ちぎちゃんの感想がない。
あれっ?あれっ?





今回はこれを買いました。実は、写真も4枚くらい買ってます。
  • 2016.04.30 Saturday
  • 21:00

【体験】見てきました

『Honganji』大千秋楽

前方のセンター枠の席で観劇しました。
前方の席は、やっぱり迫力がすごいですね。
出演者の方々の顔の表情が良く見えるので、お芝居に引き込まれます。
前回見切れてしまった場面も、今回は、舞台の隅々まで見れました。

大千秋楽ということで、アドリブが少々…(^^)v
足利義昭(木下政治)さん、前回観劇の時より、叩かれた回数が多かったような。
「痛い、痛い」と何度も言ってました。一番えらい人なのに、扱いが雑(*^_^*)
伴長信(板倉チヒロ)さんと羽柴秀吉(瀬下尚人)さんもバシバシホッペをたたき合って、
痛そうでした。いい音してたなぁ。(笑)

ルイス(植本潤)さんが、顕如(水夏希)さんに金平糖を渡そうとするシーン。
水さん本当に食べてました。
「これを食べると背が伸びるだったか、背が高くなるだか」言われて。
あー食べるんだ。今でも背高いのに。もっと身長欲しいんだ~と思いながら見てました。笑

口に入ったままの金平糖、このあとのセリフ言えるのかな~と水さんの口ばかり見てしまった。
でも、特に問題なく。

圧巻な舞台でした。
2016-02-27-19.46.jpg

輝海 健太さんのブログから
http://ameblo.jp/kgm-kenta/entry-12133596965.html

白羽ゆりさんのブログから
http://ameblo.jp/yuri-shirahane/entry-12133397595.html

透水さらさ さんのブログから
http://ameblo.jp/yukieyukie06/entry-12131279669.html
  • 2016.02.28 Sunday
  • 10:40

【体験】見てきました

『Honganji』観劇と『正直さんぽ』(パクリ)


『Honganji』を観劇しに、EX THEATER ROPPONGIに行ってきました。
EX THEATER ROPPONGIは、3度目。
慣れたもんです(^^)v

六本木に早く着いてしまったので、テレビ朝日で道草。
これを『正直さんぽ』(パクリ)と言います。
『正直さんぽ』…言いたいだけです(#^.^#)。
去年のドラえもん祭り(正式名称はわからないけど)以来だな。

テレアサショップ六本木店に行ってみよう!
ドラえもん・相棒・徹子の部屋・クレヨンしんちゃんグッズが盛りだくさん。
徹子の部屋のクリアファイルに衝撃を受けました。
めっちゃ若くて綺麗なんですけど・・・50年、いや60年前?

しまった。クリアファイルの写真がない。
クリアファイル買ってないし。
なので、想像してください。
50年、いや60年前の徹子さんを。


40周年記念の徹子さんはこちら!
アトリウムに展示されています。

「どうぞ、どうぞ、お座りになって」と出迎えて下さいます。
ゲスト席に座われます。感動!

5秒くらいで、
「今日はありがとうございました」と追い返えされます。
はやっ。


先に進むと『のび太のへや』

『のび太が家出!』ドラえもん留守番中です。

のび太を探してみよう。

いた~、のび太!
こんなところで寝てるやん(笑)。

テレビ朝日、大満喫!


道草はこのへんにして、EX THEATER ROPPONGIへ
水さんへとなみさんからお花が。


<舞台の感想>
プロジェクションマッピングで、セット展開が早く、
迫力がハンパない。
陣内孝則さん、水夏希さん、市川九團次さんの空気感がすごいです。
また、こんなに動かない水さん、初めてみました。
そして、諸星和己さんの容姿かっこよかったです。

残念だったのは、端の方の席だと、
セットの端が気切れてしまって見えないところがあることと、
諸星さんの声がちょっと高かったことです。
かっこよさ、マイナス!
私が思っている役のイメージとちょっと違いました。
声だけは。

終演後の出演者あいさつ、最高でした。
特に、陣内さん、諸星さん。
あれはネタ?
大笑いしました。

この公演、もう1回見ます!


今回購入したものです。
プログラムとノートとマスクケースです。
ドラえもんは、公演グッズではありませんよ。
(そりゃそうでしょ)
  • 2016.02.21 Sunday
  • 21:47

【体験】見てきました

『プリンス・オブ・ブロードウェイ』を観劇しました。


11/21、東急シアターオーブで『プリンス・オブ・ブロードウェイ』の東京前楽を観ました。

柚希さんの宝塚時代の舞台を観たことなかったので、
お初のちえさんです。

先日、まさか観劇が趣味だったとは知らなかった会社の同僚T氏と
『プリンス・オブ・ブロードウェイ』の話でプチ盛り上がり。

「この間、宝塚を辞めた人が出るんでしょ。
その人すごい人なの?
どんな舞台なのかわからないけど、2回観に行くんだ。
2枚チケットとっちゃったけど、つまらなかったらどうしよう。」
と言われ。
ちえさん目当てに行くのだろうか?ちえさんの名前も知らない感じだけど。
ちえさんの宝塚時代の情報が、すごい人!という認識だけで、2回行くのだろうか?
ミーハーなのかなぁ?私も人のこと言えたもんじゃないけど。

という疑問を持ったまま数日がすぎ、
そういえば、あれからT氏に会ってないなぁ。舞台観たのだろうか?

T氏から、全編英語らしい。
字幕が出るらしいと聞いていたので、
双眼鏡で、字幕見て、舞台も観てなんてできるのだろうか?
と思いながら、向かったシアターオーブ。



15列目、着席。
見える! 見えるぞ。双眼鏡なくても字幕見える。
これはラッキー。

はじまり、はじまり。

オープニングでちえさんが出てきた、はい双眼鏡。
「目が合ったぞー(^^)v」うれしー。


やっと感想です。(ちょいネタバレあり)
  • 2015.11.24 Tuesday
  • 16:21

【体験】見てきました

『Super Gift!』と雪組『星逢一夜/La Esmeralda』を観劇しました

シルバーウィークのお話です。

9/21は、『Super Gift!』
9/22は、雪組『 星逢一夜/La Esmeralda』

を観劇しました。


まずは、9/21は、『Super Gift!』
昨年観た、『DREAM, A DREAM』がとても楽しかったので、
今回もきっと。の思いでチケットを購入しました…が、
なに?
今回は、退屈な舞台でした。何度も睡魔が…これ、いかんわ。
構成がワンパターンで、静かな曲をただ歌うだけみたいなシーンが多々ありました。
一番苦手な構成の舞台でした。

●楽しかったのは、湖月わたるさん出演のシーン。
●ゲストのコーナー(水夏希さん、紫苑ゆうさん)。
●うたこの部屋(ゲストのトークショー)。
くらいだったかな。

印象的だったのは、なっちゃん(大月さゆさん)。
ダンスキレキレで、よかったです。
双眼鏡でガン見しました。

今後のOG公演の観劇は、構成者を見て決めます。



そして、雪組『星逢一夜』

日本物は寝てしまう私ですが、今回の公演は、
全然眠るなんてとんでもない。
すごくよかったです。
最後のシーンは鼻をすする音があちこちから。

子供役時のみなさん、すんごいかわいい(*^_^*)。
舞台写真買ってしまいました。
雪組は、お芝居うまいですね。
もちろん、ブルーレイ買います!

そして、ショー『La Esmeralda』
まず、緞帳があがったときの客席の反応に(笑)

これかっ、あの話題の「ラ」は。
しかと見届けたぞ。(だいもんは好きな「ラ」のようですが)
なんかインパクトがすごい!

なんで、カタカナ?昭和か?
はっきり言います。
ダサッ!!


ショーはお芝居とうってかわって、華やかです。
ちぎちゃん、だいもんはもちろんですが、
しょうちゃん、さきちゃんもいつも注目しています。
今回、さきちゃんがかっこよくなってました。
いいライバルですね。
次の公演はどうかな。
楽しみです。

おまけ

公演デザート。いつもおいしいです。


以上


次は、星組を観劇します。
みっちゃんのお披露目公演です。楽しみです。
  • 2015.10.02 Friday
  • 22:01