Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories










Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

【体験】行ってきました

東京−姫路−京都−東京の旅をしてきました。パート3

12月1日(土)〜12月3日(月)、姫路と京都を母子観光してきました。

 

パ−ト3は、12月3日(月)編

「平等院」と「伏見稲荷」と「東福寺」

 

平等院は、10円玉の後ろに描かれているところです。

あいにくの曇空が少し残念ですが、天気予報は、雨曇雨曇だったので、曇の時に見れてラッキーと思わねば。

京都駅からJR奈良線に乗って、宇治駅で下車。

駅前に壷型の郵便ポストが。斬新です。

 

グーグルマップで紹介された道を歩き(民家の間みたいな道を紹介されたんですけど、近道ってことですよね。観光客モードがあったらいいのに・・・)

迷子にならず、宇治駅から徒歩15分くらいで到着(10時すぎ)しました。

拝観券大人:600円

 

この時期はやっぱり紅葉ですね!こちらも見事でした。

院内を見て回る前に、鳳凰堂内部拝観券を購入(300円)。 10時30分の回をゲットできました。

鳳凰堂内部拝観券とは、20分置きに定員50人、鳳凰堂内部を見せていただける券です。親切丁寧なガイドさんが色々説明してくださり、いい経験をさせていただきました。靴を脱いで入るのですが、【建物は絶対触ってはいけない】。なので、うっかりしがちな靴を脱ぐときに柱を触るなんてことはダメです。旅仲間同士、肩を借りて助け合って、脱いでください。ということでした。

私は、母と助け合い!

軽くティータイムをして、伏見稲荷へ

宇治駅→稲荷駅(移動中、雨がポツリポツリ、「お願い着くころには雨止んで」の願いもむなしく、弱い雨が降ってました。)

かなり混んでいたのと天気もいまいちだったので、ご朱印をもらい、お昼ご飯を食べ、次の東福寺に早々と移動。

伏見稲荷の滞在時間は、2時間くらいです。

お昼ごはんの和食御膳!

 

はい、次!

東福寺です。稲荷駅のお隣の駅。天気は曇!

東福寺の紅葉は、「うわー」と声が出るくらい綺麗です。

 

時期的にちょっと遅かったようで、地面に枯れ葉がたくさん落ちてました。枝だけになってしまっていた木もあったので、もう1週間早かったら、もっとすごかったんだろうなぁ。

もみじの絨毯!でも、これはこれで、綺麗か。

 

たまたま水に沈んでいるもみじを見つけ、パシャと1枚。ゼリーみたい。おいしそう。

東福寺の滞在時間は、2時間くらいです。

17時45分発の新幹線で東京駅に戻るため、急いで京都駅に向かいました。

 

京都駅に着いたのは、16時半頃。

出発までもう少し時間があるかな。

最後に、お茶でも!

 

駅前のカフェは混んでいて、すぐに入れるカフェが見つからず、30分フラフラ。(おいおい)

やっと見つけたカフェで、抹茶ラテをビールのように一気飲みし、「5分で飲まないと間に合わない。」

味わって飲むことができなかったけど、おいしかったです。

駅のロッカーに預けていた荷物を受け取り、新幹線に。

バタバタ(汗)

間に合いました。

 

無事に帰ってまいりました。ただいま〜

帰宅して、自分用のおみやげを広げてみたら、ビックリ!

パンダばっかり・・・(笑)

旅行に行っても、シャンシャン愛がとまりませんでした。

  • 2018.12.08 Saturday
  • 18:23

【体験】行ってきました

東京−姫路−京都−東京の旅をしてきました。パート2

12月1日(土)〜12月3日(月)、姫路と京都を観光してきました。

 

パ−ト2は、12月2日(日)編

「一澤信三郎帆布」と「清水寺」と「二条城」と「その他」

 

お店は、京都の一店舗のみという「一澤信三郎帆布」にぜひ行ってみたいと思っていました。

以前、『カンブリア宮殿』で紹介していて、コンセプトや質素なデザインが気になっていました。

(※この写真は、公式サイトからお借りしています。)

開店時間の9時にお店に到着!

ワクワクしながら、店内へ。
正直、閑散としているお店でした。テレビで紹介されてお客様が殺到してしまったのか商品があまり置いていなくて残念でした。
注文生産なのでしょうか?常連のお客様はじっくり見て注文できるかもしれないけど、観光客にはちょっとね。という印象でした。
何も買わずにお店を出ました。(この写真のような感じだったらよかったけど)

気を取り直して、清水寺へ

おっと、その前に、知恩院にちょいと寄り道

京都の紅葉は、最高。 どこも綺麗です。キリがないなぁ。

 

丸山公園を通り抜けて

いざ、清水寺へ とその前に、トイレを借りに高台寺へ(またか)

 

おまたせしました。やっと清水寺に到着。

工事中のところもあったけど、やっぱりすごい迫力ですね。綺麗でした。

 

二年坂と三年坂でグッズをたくさん買い、食べ歩きをして、二条城へ

 

16時半頃、二条城に到着!

日中の部に入場して御朱印をもらいたかったのだが、間に合わず(泣)。

仕方がないので、ライトアップのチケット発売列に並ぶことに。ライトアップ開園まで1時間。長いなぁ。

 

私たちが並んだ列の前が通路になっていて、前が空いているので、ここにズル込みをしてくる人がたくさんいました。

おいおい、ダメでしょ。

 

母「ズル込みじゃない。」

私「ホントだ。睨んでようよ。」

 

私たちの眼圧が強かったのか

ズル込み人「並んでるの?」

私「並んでます。」

ズル込み人「あら、どこまで並んでるの?」

私「わかりません。」(私たちに聞くなよ。知らんわ。)

 

ズル込み人「並んでるの?」

私「並んでます。」

ズル込み人「こんなに並んでるの?」

私「・・・。」(だから、知らんっつーの。)

 

17時半、やっとチケットが買えました。

いざ!


 

<感想というかダメ出しかも>

●綺麗だったんだけど、なんか忙しなくて、満足できなかった。

●室内は通路も狭く、よく見えないところもあった。

●ライトの色が赤やピンクや青などに変わったが、人工的で暖かみがないし、変わる時間が短すぎて落ちつかない。

●(下の写真)モミジの上を歩くとモミジが舞うというコンセプトはかわいいが、モミジの映像を床に映し出しているから、人の陰で映像が切れてしまう。人がたくさんいるので、舞っていることもあまり確認できなかった。

もう少し、ゆったり見られるような工夫がほしかった。
正門の プロジェクションマッピング は綺麗でしたが、東寺のライトアップの方がよかったです。
アマゾンでこのような本が発売されているのを見つけました。

 

一澤信三郎帆布 愛され続けるかばんの本 (バラエティ)

 

  • 2018.12.07 Friday
  • 15:44

【体験】行ってきました

東京−姫路−京都−東京の旅をしてきました。パート1

12月1日(土)〜12月3日(月)、姫路と京都を母子観光してきました。

 

パ−ト1は、12月1日(土)編

「姫路城」と「東寺ライトアップ」

 

姫路城は、いつか行ってみたいと思っていたあこがれのお城でした。

 

東京駅6時50分発の新幹線で出発!
姫路に着いたのは、9時59分。

着いたぞー!

駅からお城が見えます。テンションあがる。

 

大通りをまっすぐ20分ほど歩いたら・・・国宝 姫路城!

『国宝』だもの、重みがあるね。

やったぁ。ついに来たぞー。

お城、はい、お城!変なテンションになります。

「紅葉の紅」と「お城の白」のコラボがとても綺麗でした。

今まで私の中で、お城No.1は大阪城だったんですけど、

姫路城が一番かな。とにかく綺麗!
 

入場券は、

姫路城入城料 大人1,000円

姫路城・好古園共通券 大人1,040円

好古園がよくわかっていなかったのですが、せっかく来たので、共通券を買ってみました。

好古園は、40円の価値ってことですか?40円じゃなぁ、あまり期待できないかな。
 

入ってみたら、なにこれ!こっちも綺麗。

何度も言いますが、40円ですよ。これは行って正解。

ゆっくり見ていたいところだったのですが、新幹線の時間があった。
先を急がねば。
お城前のお店で、おでんのセットを食べ、隣のお店で18番のアイスを食べ、
姫路駅に戻りました。
16時2分姫路発の新幹線に乗り、京都駅へ

16時57分、京都駅に到着!

ここ、京都です。京都到着時の写真がなかった。

心はすでに、東寺のライトアップ!
ホテルに荷物を預けて、いざ東寺へ
 

18時30分ライトアップスタートです。

東寺に着いたのは、18時20分頃だったかな。長蛇の列でした。

ライトアップは、21時までだよね。入れるのかな?と思うほど。
みなさん、入場口の手前10メートルくらいのところから、拝観料1,000円を手に持ち並んでいました。
拝観料払ったら、すぐ入場券受け取る。軽快なリズム。みなさん素敵。
おかげで、開門してからはそれほど並ばず入ることができました。

とにかく綺麗! 1時間ほどこの場にいたでしょうか。

大満喫の初日でした。

 

 

今回の旅は、こちらを利用しました。



泊まったホテルは、京都センチュリーホテルです。

  • 2018.12.06 Thursday
  • 14:09

【体験】行ってきました

上野動物園へ(シャンシャンに会いに行ってきました。パート4)

10月14日(日)、シャンシャンに会いに、上野動物園へ

日曜日なので、ちょっと早めに並びました。

8時30分、上野動物園に到着!

すでに、行列が出来ていました。

 

今回は、2人の友達と参加です。

<Pさん>

上野動物園は初めて。「シャンシャンに会いたい。楽しみ。」という友達。

 

<Sさん>

auユーザー。上野動物園は2度目。「今回はauパスを利用し、無料で入園してみよう」という友達。

 

私は、年間パスを持っています。

それぞれの列に並んで、開園を待ちます。待っている間は、ラインで連絡。

Pさんは、2番目に並んでいるようす。

Sさんは、auテント前に1番目で並んでいるようす。

私は、30番目くらいかな。

 

9時半、開園しました。シャンシャン列にGo!

並ぶ途中で、Pさんと合流。

Sさんは、auテントで受付をしてから入園したので、少しロスが。

1週目は、それぞれのペースでシャンシャンに会いました。

こちらを見ているシャンシャンと手前はかあちゃん。

とうちゃん!かわいい。

 

1週目を見終わったPさんと売店でグッズを物色。

Pさんは、カピバラのぬいぐるみに夢中でした。(笑)あれっ、シャンシャンは?

30分後Sさんとも合流。

では園内を回りましょう。

 

毎回、シャンシャンと共に10月9日 に1歳の誕生日を迎えた「ニシゴリラのリキ」も見に行っています。

今回ももちろん、見に行きました。ちっちゃいなぁ。動きがかわいいです。

西園に移動し、キリンやペンギンなどを見て、お昼ごはんにしました。

 

今回のお昼は、シャンシャン和風スパゲティー。

海苔にシャンシャンのイラストが・・・。食べるのもったいないなぁ。

 

そして、おやつはシャンシャン肉まん。

 

 

Pさんが売店で注目していたカピバラいたいた。かわいい。

池?から出たり、入ったり。

背中に何か乗ってますけど、気づいているのかな?

このまったり感も人気です。

 

なんだかんだで、15時になりました。

最後にもう一度シャンシャンを見て帰りました。

 

今回のツボは、アオメキバタンです。インコ目 オウム科の鳥です。

このエリアに2羽いるのですが、↑この子が見つめている相方の行動に大注目!

じーっと見つめている先を見てください。

かじってたあとがあります。

こんなことしてます。家を壊してる。(ビックリです)

よく見ると、まだ新しい木のような気がしますけど。

あーあ。

 

10月26日に行ったときには、こんな感じになっていました。

真ん中なくなってるな。こんなにいったか。

※Pさんは、カピバラのぬいぐるみを買って帰りました。

「シャンシャン見に来たのに、カピバラ買っちゃった。」だそうです。

それもいいかも。

  • 2018.10.28 Sunday
  • 12:37

【体験】行ってきました

上野動物園へ(シャンシャンに会いに行ってきました。パート3)

9月11日、再び、どはまり中のシャンシャンのところへ

今度こそ、カメラ目線をもらおう。

 

 

休園日の次の日で、涼しかったので、シンシンとシャンシャンは、一日中、外にいました。
観覧列に並ばなくてもシャンシャンが見られる場所があるのですが、ここの場所は、規制がないので、ずーっとシャンシャンを見ていられます。体育座りをしてじーっと見ている方もいました。
私は、近くで見たいので、並びましたが、シャンシャンが転ぶと背後から、「キャー」「キャーかわいい」。
シャンシャンが母ちゃんとジャレていると背後から、「キャー」「キャーかわいい」。
シャンシャンが水浴びしていると背後から、「キャー」「キャーかわいい」。
何をやっても歓声が。アイドルってすごい!
 
アイドルの写真をどうぞ!
 
続いて、母ちゃん2枚。

観覧は、室内ならば、父ちゃん2部屋→母ちゃんとシャンシャンの2部屋

 

はじめて、パンダを見る人は、まず父ちゃんを見て、「キャー」となるのですが、

 

 

外は、母ちゃんとシャンシャンの場所→父ちゃんの場所となり、 父ちゃんが忘れられてる感じになってしまいます。

 

列を誘導している係りの方もシャンシャン渋滞を流すため、「隣りにお父さんもいますよ」と声をかけていました(笑)。

 

そんなお父さんは、こんな感じです。

 

笑えるわ、父ちゃん。

「うちの娘、人気者だな。俺もいるんだけどなぁ。俺もキャーキャー言われたいなぁ。」そんなことを思っているんでしょうか。

イケメン父ちゃん、娘には敵わず・・・「父ちゃん、がんばって!」

 

午後、友人と合流!

休憩に、パンダパフェを食べました。(右です)

後姿が、シャンシャンだぁ。
左は、パンナコッタ(友人が注文)

シャンシャンうどんは、完売のようです。

この間、食べておいてよかった。

 

 

友人は、初シャンシャンのようで、ライブ映像は毎日見ていたみたいです。
(時には、仕事中も)
誰もいない室内の写真も撮ってました。
「いつも映像で見ている部屋だぁ。感激!」

そして、元気に動き回るシャンシャンも見れて、喜んでいました。よかったぁ。

 

 

恒例の園内探索!

★クレームがありそうな表情のペンギン

★昨年10月に生まれた「リキ」(転げまわっているので、木屑が身体にたくさんついています)

★貫禄たっぷり、リキのお父さん

★体調管理をしているサル

 

やっと、シャンシャンのカメラ目線をもらいました。

今度は、手を振ってもらおう(笑)

  • 2018.09.15 Saturday
  • 11:33

【体験】行ってきました

再び、上野動物園へ(シャンシャンに会いに行ってきました。パート2)

9月6日、再びシャンシャンに会いに行ってきました。

パネルにする写真を撮るために。
【大パンダ展】に行って決意!なんてね。

 

 

【1週目】
偶然隣りに並ばれていた方と意気投合!
茨城から来たそうで、5時起きとおっしゃっていました。
遠いなぁ。
でも、早起きしてもシャンシャンは会いたくなっちゃいますよね。
わかります!
シャンシャンを見に来るのは3回目だそうで、過去2回は寝ていたそうです。
あららっ。
「今日は起きてるといいな」と。ですよね。
起きてました。よかったです。

 

2枚目の写真、パネルにできる?
まだ言ってます(笑)
遠めで見たら、目が合ってるでしょ。

 

 

【2週目】

お昼頃、いつも寝てしまうので、起きているうちにもう1回。

すぐ2週目に突入。

茨城から来た方も一緒に並びました。
1時間ほど並んだでしょうか。
茨城の方が色々詳しくて、たくさん教えていただきました。
あっという間の1時間。

親子でジャレてました。

真ん中の木が・・・邪魔だな(泣)。

 

このまま3週目にと行きたいところですが、次見る時間はきっと寝てるだろう。ということで、園内を探索。

 

 

茨城の方とは、ここで別れました。
今日は、3週で終わりにしようかな。
お昼ごはんを食べ、再び観覧列に。

 

【3週目】
みなさん、お昼寝中です。でしょうね。

 

名残惜しいので、もうちょっとだけ園内を探索!

 

ここで、本日の裏主役に出会ってしまいました。

【ダルマワシ】

泣き方が独特で、「わおー」と泣きます。(笑)
志村けんさんとコラボしてほしい。
変な鳴き声なので、注目度バッチリ。
人だかりができてました。
なんと、説明看板が。特別扱いだな。
看板にはこう書いてありました。

 

「運が良ければ、翼を大きく広げてクァークァーと鳴きながらおじぎをする 自己アピールの様子が見られるかも!?」

 

あっ、これだ!見れた。運がよかったんですね。でも泣き声「クァー」じゃなかったですよ。「わぉー」です。
さらにおもしろかったのが、この子が「わおー」と泣くと、隣りの部屋のふくろうがガンミ。「うるせーな」的な。このセット最高です。

 

結局、パンダは、4週してしまいました。
4週目も、シャンシャンは夢の中!
  • 2018.09.09 Sunday
  • 10:07

【体験】行ってきました

『大パンダ展』に行ってきました。

9月2日に、北千住・丸井の11Fで行われている写真家 叶 悠眞さんの『大パンダ展』に行ってきました。

朝、多少雨が降っていましたが、開催が9月6日(木)までということなので、

なにがなんでも行かねば・・・

正解!行ってよかったです。

かわいい写真がたくさん。見ているだけで自然と笑顔になってしまいます。

パネルにして展示されており、シャンシャンは80枚くらい展示されていたでしょうか。

中国・四川省、和歌山県のアドベンチャーワールド、マレーシア・クアラルンプールの写真も展示されていました。

パンダはみんなかわいい。
私は、シャンシャンファンですけど。。

かわいい。ヤバイ!

シャンシャンではないのですが、この写真も気になりました。

↑マレーシア・クアラルンプールのパンダですが、どうですかこれ?
かわいいじゃないの!
【パンダで遊ぶパンダ】なにを思ってるんだろう。

 

パネルは購入することもできます。

 

8月26日から開催されていて、開催から7日も経ってしまったので、

売却済みがたくさん。残念です。

私もがんばっていい写真撮る。そして、パネルにする!

そう決意して帰ってきました。

 

開催は8月26日-9月6日まで、入場は無料です。

 

 

パンプレット980円+パッチ2個 600円お買い上げ

パンプレットには、展示されている写真が載っています。

追伸:シャンシャンが好きすぎて、サイトを作ってしまいました。
よかったら、覗きに来てください。
  • 2018.09.04 Tuesday
  • 23:28

【体験】行ってきました

シャンシャンに会いに行ってきました

最近、日ごろの疲れを癒してくれる【気になる人】がいます。

正確には、人ではありませんが・・・
それは、

じゃーん!彼女です。

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」です。
 
毎日、仕事の休憩時間にライブ映像を見て、ニヤニヤしています。
「キャー、寝てる」「キャー、動いてる」
なにをしていてもかわいい。もうメロメロです。
 
職場でそんな毎日を送っている私を見て同僚が、
「実際に見に行ったことあるの?」と聞いてきました。
「いや〜ない」
「行ったほうがいいよ」
少し飽きれ顔。
 
すみませんね、うるさくて。
 
めっちゃ混んでると聞いていたけど、行ってくるか。
「よし、行ってくる!」
 
その一言で同僚にスイッチが入りました。もううるさい、うるさい。
「2ショット撮ってきて」だの「シャンシャンに手振ってもらって」だの。
できるか、そんなこと!
私「いつも見てるよ!って、言ってくる。」
同僚「ストーカーか」
まあ、ある意味ストーカーです。笑
 
9時半開園ですが、9時に到着!
思っていたより、並んでる人多くなかった。よかった。
30分待ちます。30分なんて全然待てる!
やっと彼女に会える。
ウキウキ。
 
<9時50分頃>
待ち時間20分くらい。
起きてた〜「うわ〜ヤバイ。かわいい。」
手前のかあちゃんもかわいい。
 
2回目<13時頃?>
待ち時間30分くらい?

寝てた!

1枚目の写真がその時撮った写真です。

木の上で上手に寝てます。
よく落ちないな。
 
3回目<14時半頃?>
待ち時間40分くらい?

かあちゃんとじゃれてます。

「幸せ!」

 

 

 

とうちゃんもかわいいですよ。

おまけにとうちゃんのセクシーショットをどうぞ!

 

【シャンシャンのパンナコッタ】と【シャンシャンのうどん】を食べ、【シャンシャングッズ】を買い、夜シャンシャンの夢を見る。

シャンシャンフルコース!
 
最高の一日でした。
ご想像とおり、年間パスポートを買ってしまいました。
まだまだ、ストーカーしますよ。笑
 
<おまけの写真>

JUGEMテーマ:日記・一般

  • 2018.08.03 Friday
  • 22:33

【体験】行ってきました

「上野恩賜公園〜2k540」 ダイナミックな正直さんぽ

1月12日、自宅〜上野恩賜公園〜2k540〜上野恩賜公園〜自宅という ダイナミックな正直さんぽをしてみました。

 

自宅〜とある駅まで電車で行き、そこから40〜50分かけて上野恩賜公園まで歩くという。

【思い立ったら、急に出かける】

それが私です。

 

実は、一番の目的は、「ものづくりの街 2k540」

ここに行ってみたかったのです。

***********************************************************

「ものづくりの街 2k540」 (ニーケーゴーヨンマル アキ・オカ アルチザン) とは…

2010年12月10日に開業。

名称の「2k540」は東京駅を起点とした距離(キロ程)で、東京駅から2,540m=2k540m付近にあることを示し、「AKI-OKA」は秋葉原と御徒町の中間にあることを、「ARTISAN」はフランス語で「職人」をそれぞれ意味します。

 

周囲には職人が古くから数多く住んでおり、また自ら「ものづくり」を行うクリエイターが増えてきていることから、「ものづくり」の土壌を生かし、職人的なクリエイターによる店舗を入居させ、従来型の商業施設と異なるコンセプトで運営を行っています。

 

第一期に入居している32店舗はアトリエや工房を構えたものが中心。

2011年9月29日に第二期として北側に新たに20店舗がオープン。

***********************************************************

 

日頃から、ものづくりに興味のある私にはもってこいの場所です。

テレビで何度か見ていて、ぜひ行ってみたいと思っていました。

 

やっと機会が訪れました。

 

全部のお店を見て回ることはできませんでしたが、

雑貨系はほぼほぼ見ることができました。

 

一般のショップとは違い、クリエイター色がとても強く、

魅力的なお店ばかりでしたが、その中でも特に惹かれたお店は 3店舗!

 

 nocra」

https://www.nocratokyo.com/

木製雑貨やさんです。

北海道・旭川で製作した木製雑貨の店。
ステーショナリー、玩具、インテリア等、こだわりと遊び心溢れる製品を取り揃えています。

 

デザインがかわいいものばがり、角に丸みがかかっていて、やさしい雰囲気に惹かれました。

 

◆b3Labo」

http://www.b3labo.com/

レザーグッズのお店です。
オリジナルカスタムベルトを中心としたレザーワークを提供しています。

 

ベルトや財布が目にとまり、入店。

写真はありませんが、キーホルダーやコードクリップなどの小物が気に入りました。

 

カラフルでかわいいのだけど、決してハデではなく、革の持ち味が活かされている

そんなグッズたちです。

男性のお客様が多数いらっしゃいました。男性に人気のお店のようです。

 

「Hacoa」

http://www.hacoa.com/

https://www.hacoa.net/

木製雑貨やさん
木製雑貨ブランド「Hacoa」の直営店です。

 

こちらのお店は、 nocra」とは違い、味のある大人のグッズという感じです。

PC・モバイル雑貨が特に気に入りました。

一見、デジタルと木製グッズは合わないように感じますが、

これがなかなかいい味を出していていいんです。

 

名前や「ありがとう」「感謝」「お母さん、いつもありがとう」など、メッセージを彫刻してくれるサービスもあり、

ギフトとしても最高です。機会があったら、利用してみたいと思います。

 

行ってみたかった「ものづくりの街 2k540」。

今回、ファッション関係のお店は入らず、1時間半〜2時間楽しめました。

また、時間をおいて行ってみたいと思います。

感動と興奮を味わうことができました。

大満足でした。

 

おまけ…

 

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 14:27

【体験】行ってきました

「谷中ぎんざ」を正直に散歩

3月18日「有吉くんの正直さんぽ」で日暮里が放送されました。

"有吉くんの正直さんぽ 職人の街、日暮里!出来たて羽二重団子&立食いそば"

 

「プラスオレンジ」と「羽二重団子」が気になったので、行ってみることにしました!

出かける前に、下調べ。

 

「羽二重団子」・・・テレビでは、 工場直売所が映りましたが、

公式サイトによれば、 「羽二重団子 本店」と 「HABUTAE1819 羽二重団子 日暮里駅前」 があるようで、

工場直売所は場所がわかりにくそうなので、選択はこの2つ。どっちに行こうかな。

おっと、本店はただいま 改築のため休業中ということなので、日暮里駅前に行くことに。

 

もうひとつ「プラスオレンジ」・・・3/18〜3/20までお休みとな。

ガーン!

放送直後に休業だなんて。ショック(>_<)

 

ということで、目的は、「羽二重団子」だけになってしまいましたが、それだけではもったいないので、

 

「谷中ぎんざ」も散歩することにしました。

日暮里駅で下車し、みんなが歩く方向について行くことに。

みんな行くでしょ。「谷中ぎんざ」に。

(勝手な思い込みです。)

 

コンビニ横の道に行く人がたくさんいたので、なにかあるのかな?

ついて行ってみよう!

 

正直に散歩です。

 

行けども行けども、お墓!

 

おー、みんなお墓参りだったかぁ。

よく見ると、みなさん花を持っています。

そうです。お墓参りの列についていっただけの私でした。

 

遠回りしてしまった。しまったぁ。

 

もとい!

いざ「谷中ぎんざ」へ。

今度は、お花を持っていない人について行くことにしました。

一歩間違うと怪しい人ですね、私。

「谷中ぎんざ」のことも調べて行けよっって感じですけど。

 

無事到着!

すごい人だかり。

猫グッズのお店がたくさんあるのにはびっくりしました。

 

日暮里から谷中銀座に向かう途中にある階段「夕焼けだんだん」は、よく猫さんが出没するスポットだそうですね。

地元の方が餌を与えたり、去勢するなどして世話をしている「地域猫」みたいです。

そういえば、「夕焼けだんだん」にいたおじさんの肩に猫が巻きついていました。

そして、エプロンのポケットにも丸まった猫が入っていました。

人だかりができていました。

こういう光景が見られる街なんですね。なるほど。だから、猫グッズがたくさんあったんだぁ。

 

お店巡りをしていたら、お腹がすきました。

甘〜い香りがする方へ自然に足が・・・

あんず棒です。色合いがからあげみたいですね。
少し酸味がきいていて、とてもおいしかったです。

 

帰りに、「HABUTAE1819 羽二重団子 日暮里駅前」で「羽二重団子」を購入し、帰路につきました。

上・・・焼団子(生醤油)

下・・・餡団子(こし餡)

 

どちらも食べたことのない団子でした。

高級感のある、絶品の団子でした。

いやぁ、おいしかった。ヤバイです。

手土産にも最高!だと思いました。
また、買いに行こう!
  • 2017.03.21 Tuesday
  • 21:15